« 趣味悠々 | トップページ | ギター・リサイタル »

杉並弦楽合奏団

杉並区に,杉並弦楽合奏団というアマチュアの合奏団があります。昨日、

創立20周年記念 第40回定期演奏会がありました。(杉並区教育委員会 共催)

アマチュアとなっていますが、音大を卒業した人、高校・大学のころから、弦楽をやっていた人などで、とてもレベルの高い合奏団です。

今回は記念コンサートということで、委嘱作品の演奏があり、また、後半は「珠玉のオペラ・アリア集」と題して、14曲の有名なオペラのさわりの曲を、活躍中の有名なオペラ歌手が歌い、その伴奏を杉並弦楽合奏団が行いました。

Img_0001_1 今、スピカで練習している、「ハバネラ」「闘牛士の歌」(ビゼー:歌劇「カルメン」より)も、入っていました。

メゾ・ソプラノの歌手が、「ハバネラ」の前に、「オンブラ・マイ・フ」(ヘンデル)を歌い、続けて「ハバネラ」を歌ったのですが、歌い方が、まったく違うのです。

「オンブラ・マイ・フ」は、姿勢を正し、端正に歌います、が「ハバネラ」になると、少し半身で、足を開いて、やや曲げた感じで(ロングドレスですが)、ジプシー女の表情をイメージして歌っている感じが良く出ていました。

今度のスピカの練習のとき、今日のイメージを思い出して弾いたら、うまく弾けるでしょうか・・??

杉並弦楽合奏団の団長、鳥井雅之氏に、「演奏会がすばらしかった」旨のメールを出しておりましたら、とても、ご丁寧なお返事をいただき、恐縮しています。

« 趣味悠々 | トップページ | ギター・リサイタル »

コンサート」カテゴリの記事

管理人の独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 趣味悠々 | トップページ | ギター・リサイタル »

無料ブログはココログ