« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

木曜の夜に

木曜日の夜に 

市ヶ谷へ
クラシックギターを
聞きに
フェルナンド・ソルを
体験しに行ってきた

演奏が始まり出した時
場内の空調が
ふううぅぅぅん

と止まっていくのが
心地よかった

何事もないように
おだやかに
顔色も変えず

色んな音を出していく

時に、三重奏のように
時に、ピアノのように

一時間半

あんなに

集中して
ギター弾いて

顔色 変えない 精神力

スゴイ

マエストロの右手は

まるで魔法のようだった
                          (小一)
これは、ライブで、自作の歌を歌っている青年からのメッセージです。

続きを読む "木曜の夜に" »

趣味悠々(2)

NHK 趣味悠々 「ギターで世界の名曲を」  今日で第3回が、終了しました。

見ていらっしゃいますが?

第1回・第2回の放送は、パイプオルガンの前で、とても素敵なホールでしたね。

場所は、松本記念音楽迎賓館 だそうです。(東京都世田谷区)

アプリコ

今日は、こんな会がありました。(通称、アプリココンサート)

Img

スピカが参加しているのは、2005年の第3回からです。

この会は、「きらめきコンサート」と違って、独奏や二重奏がメインです。

どのグループの方も、皆さん、大曲を、堂々と演奏され、「すごい!!」の一言。

スピカでは、メンバー紹介(2)のカメちゃん と メンバー紹介(5)のヒロちゃん が

「アプリココンサート」で、ソロデビューしました。

また、メンバー紹介(11)のハツエちゃんは、とてもきれいな音で、「月光」を弾き、暗くした客席に、月光をこうこうと照らしました。

さらに、メンバー紹介(7)ユキちゃん は、誰もが弾けるようになりたいと思っている、「アルハンブラの思い出」を弾きました。(トレモロ綺麗だったよ)

主催者の清水氏は、最後の挨拶で「次回(来年?)へ向けて、今日から、練習してください」とおっしゃっていました。

私は、疲れてそんな元気はありません。今日と明日は休養日です。

ギター・リサイタル

お知らせ

6月28日(木) 19時開演 ルーテル市ヶ谷センター   

津田昭治 ギター・リサイタル    が開催されます。

プログラムは、クラシック・ギターをやった人なら、何か1曲くらいは弾いているはずの

「フェルナンド・ソル  傑作集1778~1839」 の作品です。

今回は、 どれも、15分から20分かかる大作ばかりの選曲です。

詳しくは、下記のちらし・プロフィールをご覧ください。

なお、このブログを見て、チケットがほしいと思われた方は、ブログ管理人までご連絡いただければ500円引きにします。

「津田倶楽部」「チケットぴあ」では、500円引きには、なりません。

Img_0003_1

Img_0002_1

杉並弦楽合奏団

杉並区に,杉並弦楽合奏団というアマチュアの合奏団があります。昨日、

創立20周年記念 第40回定期演奏会がありました。(杉並区教育委員会 共催)

アマチュアとなっていますが、音大を卒業した人、高校・大学のころから、弦楽をやっていた人などで、とてもレベルの高い合奏団です。

今回は記念コンサートということで、委嘱作品の演奏があり、また、後半は「珠玉のオペラ・アリア集」と題して、14曲の有名なオペラのさわりの曲を、活躍中の有名なオペラ歌手が歌い、その伴奏を杉並弦楽合奏団が行いました。

Img_0001_1 今、スピカで練習している、「ハバネラ」「闘牛士の歌」(ビゼー:歌劇「カルメン」より)も、入っていました。

メゾ・ソプラノの歌手が、「ハバネラ」の前に、「オンブラ・マイ・フ」(ヘンデル)を歌い、続けて「ハバネラ」を歌ったのですが、歌い方が、まったく違うのです。

「オンブラ・マイ・フ」は、姿勢を正し、端正に歌います、が「ハバネラ」になると、少し半身で、足を開いて、やや曲げた感じで(ロングドレスですが)、ジプシー女の表情をイメージして歌っている感じが良く出ていました。

今度のスピカの練習のとき、今日のイメージを思い出して弾いたら、うまく弾けるでしょうか・・??

続きを読む "杉並弦楽合奏団" »

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

無料ブログはココログ