« アンサンブル・スピカ | トップページ | ヴァイオリンとギター »

世にも珍しいトリオ

めったにないトリオの演奏を聴きました。

フルート歌(声楽)クラシックギターです。

フルートとギター、歌とギターはよくありますが、三つ一緒は珍しい。

”歌それもソプラノとフルートがマッチするの?”と思いましたが、聞いてみると、とてもよく調和していました。

トリオの演奏は、(プログラムが変更となり)

ブラジル風バッハ第5番 (ヴィラ=ロボス)

リベルタンゴ (ピアソラ)

カディスの女 (ドリーブ)

夏の思い出(中田喜直)

の4曲でした。

「concert.pdf」をダウンロード  ← プログラムが見られます。

「IMG_0001.pdf」をダウンロード ←演奏者のプロフィールが見られます。

« アンサンブル・スピカ | トップページ | ヴァイオリンとギター »

コンサート」カテゴリの記事

管理人の独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アンサンブル・スピカ | トップページ | ヴァイオリンとギター »

無料ブログはココログ