« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

メンバー紹介 (1) オーノ先生

オーノ先生

大阪在住。月に1回、年間数回、大阪より東京へ教えに来ていただいているスピカの指導者です。

ものすごく繊細で、音楽に対する思い入れには奥深いものをお持ちです。

また、男装の名人。(これには、宝塚も顔負け) 

20年位前、スピカのメンバーの子供がまだ、幼稚園だったころ、練習についてきていました。(おりこうさんにしていたら、練習が終わった後、パフェを食べさせてもらえるのを楽しみに・・)その子どもたちが、初めて会ったとき、「先生は男だ」と思ったそうです。

が、しかし、先生の手を見ると、この上なく「女性らしい手」であり、「ギタリスト」の手です。

あの美しい手で、ギターを爪弾けば、なるほど、美しい旋律がかもし出されるのも当然だと納得します。

あ~、あんな手になりたいものです・・。

メンバー紹介(2)へと続く

リーブラフェスティバル 2007

        リーブラフェスティバル 2007に参加

2月17日(土)18日(日)港区立男女平等参画サンター(リーブラ)で、フェスティバルが開催され、スピカは、17日(土)に参加して演奏をしてきました。

当日は、リハーサルも何もなく (正確には、リハーサルは別の日に行いました)、音合わせのみ。

スピカにとっては、初めてのことでしたが、数日前のリハーサルの成果と、一人一人の気合が結集して、何とか無事終えることができました。

はじめは、お客さんもほとんどなく、リハーサルと同じだと一瞬思ったものの、お客さんがいなくても、緊張感は同じ。一曲弾き終えたころには、館内アナウンスを聞いて、どやどやと・・・・どうせ弾くのなら、聞いてもらったほうがやはりはりあいがありますよね。

Img

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

無料ブログはココログ